【登録日】
2018/03/08
【更新日】
2018/05/11
更新履歴

基本情報

通番 12785 報告書番号 2017-原電-M006 Rev.3
情報区分

保全品質情報

報告書状態 最終報告
事象発生日時 2017年 11月 20日 事象発生日時(補足)
会社名 日本原子力発電株式会社 発電所 敦賀発電所1号
件名 チャンネル着脱機の不具合について
国への法令報告根拠 なし 国際原子力
事象評価尺度(INES)
評価不要

発生箇所および発生時の状況

事象発生箇所
【設備】 その他(工具)  【系統】 その他(工具)
【機器】 その他>その他(チャンネル着脱機)  【部品】 その他(可動台駆動用チェーンブロック)
事象発生時の状況 敦賀発電所1号機において、新燃料の除染作業※1を行うため、平成29年11月20日に使用済燃料プールに取り付けられているチャンネル着脱機※2(以下、「着脱機」という。)の可動台に新燃料を載せてチャンネルボックス※3を取り外していたところ、可動台の駆動用チェーンが切れ、新燃料を載せた状態の可動台が約4mの高さから下端部まで下降した。
水中カメラによる外観点検で新燃料に変形や損傷がないこと、また、使用
済燃料プールの水質及びモニタの指示値にも異常がないことから、新燃料が健全であることを確認した。

その後、着脱機の可動台を使用済燃料プールから引き上げ、点検作業を行っていたところ、平成30年2月7日に切れたチェーンの一部が欠損(長さ:約20mm、太さ:約7mm)していることを確認した。
欠損部について、水中カメラ等を用いて使用済燃料プール内の着脱機周辺を中心に確認するとともに、チェーンが切れた原因調査を行っている。
なお、欠損部は、その大きさや使用済燃料プール内の環境などから、保管している燃料や冷却設備等に影響を与えることはないと考えている。
本事象による周辺環境への影響はない。

※1:原子炉に装荷するため使用済燃料プール内で保管していた新燃料(36体)については、廃止措置に伴い使用しないことになったため、除染し、燃料メーカに返送することとしている。
※2:巻き上げ装置で可動台を昇降させ、チャンネルボックスの着脱や燃料外観点検等を行う。
※3:燃料集合体を覆っているジルコニウム製の四角柱の筒。燃料から冷却水に効率よく熱を取り出すための水流を確保するとともに、制御棒の動作をガイドする役割を持つ。

↓続きを読む…

原因

原因調査の概要 チェーンが切れた原因調査を行った結果、以下のことが確認された。
(1)切れたチェーンの破断面に、過大な引っ張り力が加わった際に現れる模様が確認された。
(2)上限位置で巻き上げを自動停止させるリミットスイッチの構成部品であるクロスガイド※4が上下反対に組み上げられていた。
(3)リミットレバー※5が変形しており、本来上下反対にならない構造のクロスガイドが回転して上下反対になることができる状態
であった。
(4)クロスガイドは、チェーンを抜き取らない限り上下反対に組み上げられることはないため、過去の点検実績を調査したところ、至近では平成15年にチェーンを取替えていた。

※4:チェーンの動作をガイドし、可動台が上限位置に到達したときにリミットレバーを押し上げる。
※5:クロスガイドがはめ込まれているリミットスイッチの構成部品。クロスガイドに押し上げられることで、傾き、リミットスイッチが動作する。

チェーンの欠損部について、水中カメラ等を用いて使用済燃料プール内の点検を行ったが発見には至らなかった。
欠損部は、その大きさなどから、保管している燃料や冷却設備に影響を与えることはないが、引き続き、燃料移動作業に合わせて点検を行う。

↓続きを読む…

事象の原因 (1)チェーンが切れた原因は、過去の点検等において、チェーンに過大な力が加わったことで亀裂が発生し、その後、燃料取扱い作業等における昇降操作による荷重によって、亀裂が進展して最終的に破断に至ったものと推定した。
(2)チェーンに過大な力が加わった原因は、平成15年にチェーンを取替えた際、リミットレバーが変形していたことからクロスガイドが上下反対に組み上げられ、リミットスイッチが機能しない状態となったため、上述の点検等において、チェーンに過大な力が加わったものと推定した。
原因分類 保守・施工不良>施工不良
事象の種別 火災に該当しない事象

再発防止対策

再発防止対策 チェーンとリミットレバーを新品に取替える。
また、今後は、チェーンに過大な力が加わった可能性があるときは、チェーン、リミットレバー等の健全性を確認する。
水平展開の検討 水平展開状況

参考資料

添付資料 なし
プレスリリース

プラント状況

発生時運転モード 廃止措置中 発生前の電気出力 0[MW]
発見の方法 作業・点検
発電所への影響 なし

分析用情報

外部への放射能の影響 なし
保安規定違反 なし
運転上の
制限外への移行
なし
自動で作動した安全系 なし 手動で作動した安全系 なし

関連情報

同発電所で発生した
同様事例
なし
その他